更年期ケア『NPO法人ちぇぶら』

幼稚園で女性ホルモンと更年期カラダのトリセツ、人生を変える「ちぇぶら体操」♪

こんにちは!永田京子です。
今月は小牧市で講座開催の機会をいくつかいただいているのですが、
今日は、幼稚園で保護者のみなさまに
「女性ホルモンとカラダのトリセツ #ちぇぶら体操 」
(保健センター協働事業)をお届けしました。


なかなか正しく知る機会が少ないけれども
全員が通る「更年期」について、楽しく学び、
「ちぇぶら体操」でその場でカラダを整えます。

講座中は、ドッっと笑い声が上がったり、
ちぇぶら体操でのカラダの変化にどよめき、
お互いに顔を見合わせたり、
時には真剣にメモを取られたり、
いいリアクションで受講くださいました。

たまに、幼稚園児たちが、母親たち様子をのぞきにガラスに
張り付いていた様子もかわいくて、癒されました。


「ちぇぶら」は更年期を前向きに捉えた the change of life の意。
「ちぇぶら体操」は、文字通り「人生を変える体操」です。
ぜひ、引き続き継続してみてください^^
今日は、本当にありがとうございました。

今のところ、小牧市限定の情報になってしまうのですが、
小牧市ではちぇぶらのプログラム提供は、
市との協働事業になっています。
サークルやPTAなど、10名程度の集まる機会があれば、
私たち「ちぇぶら」をご活用ください!

小牧市の保健センター(0568-75-6471)にお電話して、
「『女性ホルモンとカラダのトリセツ』の出前講座」を
希望くだされば、公費での講師派遣が可能です。

他の市の方もぜひ、行政に「ちぇぶら」の講座を受けたい等、
声をあげてください。
「更年期の知識と体操で、全ての人が自分らしい充実した日々を過ごせる社会」
を目指して活動しています。
市民の皆さんの声ほど強いものはないし、
市民の声から開催に至ったケースも数多くありますので、
何卒よろしくお願いいたします!

講座のご依頼は、お気軽にNPO法人ちぇぶら事務局まで。
日本全国、時々海外にて、出張講座を行っています。

永田京子