NPO法人ちぇぶら

【滋賀/セミナーレポ】「更年期とカラダのトリセツ」東洋紡株式会社様

こんにちは!永田京子です。
先週になりますが、どこまでも琵琶湖が続く、滋賀県へ行ってきました。
NPO法人ちぇぶら、初の滋賀県での開催です。

NPO法人ちぇぶら」とは
「ちぇぶら」は更年期を前向きに捉えた「the change of life」の意。
社会からのサポートがうすい更年期世代に向けて、
更年期の知識とカラダのケアを提供しています。

「更年期とカラダのトリセツ」と題して、
東洋紡株式会社 総合研究所様で働くみなさまに向けて、
女性の更年期、男性の更年期を合わせた
セミナーを開催させていただきました。


「ちぇぶら」セミナーは、ただ講義を聞くものではなく、
体験型・参加型・実践型のセミナーです。

カラダの仕組みや、更年期のメカニズムを伝えると
メモを取られたり、前のめりに聞いてくださったり、
対策ケアの「ちぇぶら体操」では
変化するカラダに、どよめき声が上がったり、
お互いに見合ってドッっと笑い声が上がる場面もありました。


この度、機会をくださった、メディア21様、
東洋紡株式会社 総合研究所のみなさま、
本当にありがとうございました!!

企業研修に呼んでいただく機会が、少しずつ増えてきました。
実は、こんなに大量に更年期を迎える人たちが
企業ではたらく時代は、日本国が始まって初のこと。

更年期障害が理由で昇進の辞退を考える女性は70%もいます。
中には、長年続けてきた仕事をやめてしまわれる方もいます。
しかし、更年期障害は、正しく知ることと対策ケアに取り組むことで、
予防も、対処も、管理もできることなのです。
重要な決断は体調がいい時にしたほうがいいし、
更年期には必ず終わりがあります。
だから、多くの人に伝えていきたいです。

はたらきつづけるためには、体調管理もシゴトに。

「ちぇぶラボ☆」スタートしました。
【ちぇぶラボ☆ とは】ちぇぶら・ラボラトリーの略。
「ちぇぶら応援団」のコミュニティで、「ちぇぶら」が目指している未来や、現在とりかかっているプロジェクト、団体運営においての悩みや成長中の過程(笑)、更年期の最新情報などを、代表理事の永田京子が主に発信しています!気が向いたときに読んでいただき、活動を見守る形でもOK!場合によっては、プロジェクトに参加・参画しても大歓迎です。

ご関心ある方はコチラ
▶︎▶︎▶︎