【動画】ちぇぶらチャンネル

更年期太り|無理なダイエットはせずに基礎代謝をあげて痩せる方法【更年期対策ケア/YoutTube更新】

こんにちは!更年期トータルケアインストラクターの永田京子です。

先日講座でこのような質問がありました。「以前はもっと細かったのですが、体重がどんどん増えて、お腹周りにたっぷり脂肪がついてしまいました。いいダイエット方はありませんか?」

そこで今回は、更年期太りの原因・対処法・セルフケア方法をご紹介します。

更年期太りの原因
①代謝の低下
歳を重ねるとともに減少する「基礎代謝量」。基礎代謝とは心臓を動かしたり呼吸したり体温を保つなど「生きていることを維持するため」に必要なエネルギーのこと。
「ボーッと過ごしていても、ゴロ寝していても絶えず使い続けているエネルギー」のことです。この「基礎代謝量」が1日の総消費エネルギーのうち、「7割以上」も占めているのです。
なので、痩せるための大きなキーワードは、この基礎代謝量をあげることなんです。

②女性ホルモンの低下
閉経に近づくにつれ、女性ホルモンの分泌量が急激に減少します。
女性ホルモン(ここで言うのはエストロゲンと呼ばれるもの)血液中の悪玉コレステロールの量を調整したり、中性脂肪が溜まることを防ぐ働きがあるので、女性ホルモンの低下すると、脂肪がたまりやすくなります。

日常生活の中でできる対処法です
・食事制限のダイエットはNG
お腹についた脂肪の撃退にはダイエットで食事制限!と思いがちですが、実はただ食事を制限するダイエットはNGです。「食べる量」を減らしてしまうと、筋肉を作る「たんぱく質」や「代謝を促進するビタミンやミネラル」まで減ってしまい、逆に基礎代謝量が余計に減ってしまうからです。「リバウンド」と言う言葉を聞いたことがありますよね。実は、ダイエットをすると、よりいっそう太りやすくなってしまうんです。また、更年期は体も不安定になりがちなので、無理なダイエットで体重を減らすとアッという間に体調を崩してしまいます。

・筋肉をつける/筋肉を使う
基礎代謝のうち、筋肉が占める割合は、全体の2割程度もしめているんです。自分の意思や習慣でコントロールできる部分が2割って、結構大きいと思います。

では、どうしたらより効率よく基礎代謝をあげられる筋肉を鍛えられるのか。実践編です。

代謝をあげるために一番おすすめの動きは、この体操。
おしり歩きです。

・腸腰筋
・大腿四頭筋
と言う、体の中で大きな筋肉が一度に鍛えられるからです。

詳しくは動画でも解説してるので、ぜひ一緒に体を動かしましょう!


YouTube「ちぇぶらチャンネル」では、
更年期の対策ケア情報を発信しています!よければご活用ください♪

<おかげさまで、本が出ました!>

本「女40代の体にミラクルが起こる!ちぇぶら体操」が三笠書房さんから出ました!日常生活の中でできるかんたんな体操や更年期の情報を、選りすぐりました^^ぜひ、ご覧ください。

NPO法人ちぇぶらは、全国に講座・セミナーの出張開催を行っています。企業、PTA、自治体や公民館、男女共同参画センターなど。
お気軽に、お問い合わせください☆
★現在募集中の永田京子が講師を務める講座・イベントはこちらです。