世界の更年期対策

【世界の更年期対策】台湾・台北の漢方について

こんにちは!永田京子です。先日は、台湾・台北に行き、
台湾に住む知人の案内で、迪化街(ディーホアジェ)へ行ってきました。
迪化街(ディーホアジェ)は、北門駅からだと歩いて7分くらい、朝市で有名な雙連駅からだと歩いて約15分くらいのところにあります。

更年期の強い味方、漢方の街「迪化街」

ここは更年期の強い味方、漢方の街!
漢方と言っても、日本のように顆粒で飲むのではなく、
食材としてスープや煮込み料理など薬膳的に使うのが一般的なのだそうです。


街の入り口はこんな感じ。


食材店、漢方薬店、雑貨屋さんがズラリ。


自分が欲しい商品だけ買えるところもあれば・・・

場所によっては、脈をとって、体質を診断してもらい
自分にあったものを処方してくれるところもあります。
日本語が使えるスタッフがいるところもありますし、
漢字は共通なので筆談や、Wi-Fiがあればgoogle翻訳も使えるかと^^

クコの実やお茶、漢方食材も、日本からするとお安く売られていますよー。

台湾の書店にあった更年期の本


台北の書店では、更年期に関する本も何冊かありました。
「更年期」ってそのまま書くのですね〜!

台湾の人の更年期対策は・・・

「最近、日本から迪化街に漢方を買いに来る人が増えていて、人気になった」
とのこと。
「台湾の人は、どのように更年期対策するんですか?」
と聞いたら、
「最近の流行りは、日本のサプリ『○の母』よ!」

えぇぇぇーーーーーーー!!!((((;゚Д゚)))))))

お互いに、隣の芝生は青く見えるものなのか。。。

とはいえ、主流は薬膳で体質改善だそうです^^(念のため)

新しいものを見たり感じたり経験することこそ、脳とカラダの元気の秘訣!!
6月頭のこの日の気温は、35度で湿度も高め。
9月くらいまでは暑さが続くようですので台北に行かれる際には、
熱中症にならないように気をつけましょう。

★NPO法人ちぇぶらは、全国に講座・セミナーの出張開催を行っています。企業、PTA、自治体や公民館、男女共同参画センターなど。
お気軽に、お問い合わせください☆
★現在募集中の永田京子が講師を務める講座・イベントはこちらです。