NPO法人ちぇぶら

【東京/講座レポ】働く女性の冷え対策と女性ホルモン。アルパカび毛はあたたかい。

こんにちは!NPO法人ちぇぶらの永田京子です。
昨日はアルパカの毛で、
あたたかグッズを作られているMAITEさんの
イベントによんでいただき、
カラダぽかぽか体感イベントに登壇させていただきました。

タイトルは、「働く女性の冷え対策と女性ホルモン」。

「冷え」をテーマにしたイベントです。
会場では、ふわふわのアルパカアイテムがお出迎え♪
このフワフワ感と暖かさ、癒されます。顔も可愛い。
ペルーの山の上、寒暖差が激しい過酷な環境でも、
アルパカが生きていけるのは、この毛のおかげなんだそうです。

私からはちぇぶらのプログラム「女性ホルモンと更年期」
「冷え対策のちぇぶら体操」をお届けしました。

誰もが通る更年期は、女性ホルモンがダイナミックに変化をします。
自律神経が乱れやすくなり、「冷え」でいうと、
体温調節がうまくいかなくなくて、
上半身はポッポとあついのに、手足の末端は血が巡らず冷えてしまったり。
手足が冷えると夜、眠れなかったり。
また、血流が悪いと冷えやすく、そうすると肩こりに悩まされたり、
体温が下がると免疫力も下がってしまったりと、冷えは万病のもと。

体操でカラダを温めぽかぽかにしたら、
冷める前に靴下やレッグウォーマーで保温!がおすすめです。


MAITE代表の吉田彩子さんと一緒に。
今日はほんとうにありがとうございました^^

永田京子

★講演・執筆・取材のご依頼はお問い合わせからお願いします。
★現在募集中の永田京子が講師を務める講座・イベントはこちらです。