日々のこと

更年期ケアを日本語と英語で!

こんにちは。更年期トータルケアインストラクターの永田京子です。

この頃、NPO法人ちぇぶらでお届けする更年期サポートのセミナーを、日本語だけでなく、多言語でお届けする機会が増えてきました。
これまでは、企業研修で講座に通訳さんがついてくださったり、最新システムを使ってその場で英訳された字幕が表示されるオンライン講座などを担当していました。

英語版のテキストや字幕付き講座もあります。多くの方の協力を経て、2021年完成!^^

このたびオンラインで、日本語と英語の2か国語で講座を行うすごい機会に恵まれました。具体的には、日本語で講演&自分で英語でまとめという感じです。1人2役でドキドキ、楽しみ!!

英語といえば、2018年アメリカ・ニューヨークへひとっ飛び!こちらで開催の研修に参加させてもらったことがことの発端!世界中27カ国からの集合研修で、この年の日本からの参加はわたし(ちぇぶら)だけ。このころは英語が今以上にわからない(おそらく中学レベル以下)のまま、飛び立っていたので今思うとよく生き抜けたな…。
言語は分からないなりに非常に刺激を受け、2カ国後、3カ国後話せるのが世界のスタンダードな事実を知ったり(2ヶ国語以上話せる人の割合は世界で60%らしい。ちなみに日本は10%なんだそうですー)、広い世界をみて目が覚めた思い出があります。

その2ヶ月後には、カナダ・バンクーバーへ。
そこで開催された国際閉経学会で研究を発表!

英語力鍛えなきゃーと、フィリピンに短期語学留学!!(小学生の長女も一緒!)
「講座をするから聞いてね!」とリクエストし、先生たちに体験してもらう。

そして、来年2022年は研修でアメリカ(ハワイ州とマサチューセッツ州)へ行く予定!
なので、英語がんばらなきゃー!!!

だいぶそれましたが、話を戻すと、このたびの日本語と英語の2か国語での講座の機会は、ほんとうに貴重。女性の健康、更年期サポートは世界の問題。言語を超えて多くの方に伝えたい。というので、張り切って準備しています!!

また、NPO法人ちぇぶらでは、更年期サポートを伝える先生となる認定講師を養成しているのですが、日本の各地の素晴らしい方々に加え、アメリカとオーストラリアにも講師が誕生しています。世界の「ちぇぶら」に向けて、ますますはりきっています!!

もし、日本語だけではなく英語でも講座・講演会をお届けできる機会があれば、ぜひお気軽にお声掛けいただけたら嬉しいです。

永田京子