更年期ケア『NPO法人ちぇぶら』

更年期の「冷え性」解消におすすめ、かんたん足マッサージ

こんにちは!永田京子です。今回は、40代からの「冷え」対策ケア方法をお届けします。

こんなことはありませんか?
・寒くないのに手足が冷たい
・手足が冷えてなかなか眠れない
・何をしてもなかなか痩せない!
・便秘や下痢になりやすい

こんなかたは「冷え症」かもしれません。冷えは、からだの様々な不調につながりますので、一緒に、対策ケアをしていきましょう。

<この記事に書いてあること>
・40代で「冷え」が増える原因
・足の冷え解消マッサージ(動画で解説)
・冷え体質から卒業するコツ

それでは、順番に解説していきましょう!

40代で「冷え」が増える原因

冷えの大きな原因は「血行不良」です。血液の流れが悪くなってしまって、手や足の指先などの毛細血管へ温かい血液が流れなくて、冷えてしまう状態のことです。
気温とは関係なく体が温まらないので、冬だけでなく、真夏でも冷えてしまいます。

また、40代、50代の女性はより冷えやすくなります。
原因は、女性ホルモンの急低下で、自律神経が乱れてしまうこと。
自律神経の乱れは、血管が収縮や拡張がうまくコントロールできなくなってしまうのです。そのため、これまで冷え知らずだったという方でも、血行が悪くなり、足先まで血液が巡らなくなり、冷えやすくなってしまいます。

そのほかにも、
・運動不足
→筋肉量が減ると、熱を作る力が弱くなります
・脂肪が増えること
→脂肪は一度冷えると温まりにくいので、冷えの原因になります。
・月経があること
→月経時に血液が減ると、冷えやすくなります。

足の冷え解消マッサージ

#ちぇぶら体操

それぞれの足の指の間に「八風(はっぷう)」というツボがあります。
ここを、刺激するだけで簡単に足がポカポカ温まると言われています。

①足の指の間に手の指を入れます。
②手の指の力を入れて、足を握ります。
③足の指の力を入れて、今度は手を握ります。
10回セット繰り返します。反対側も。

動画YouTubeでご紹介しています。
チャンネル登録はこちらから。

冷え体質から卒業するコツ

運動:冷え体質から卒業するコツは、適度な運動、適度な筋肉。これにつきます!運動不足だというかたは、簡単なウォーキングから初めてみるのはいかがですか?

深呼吸:深呼吸は、たくさん息を吸って肺を膨らませること、息をしっかり吐ききることで、内臓を内側からマッサージしてあげる効果があります。
深呼吸をゆっくりと繰り返すだけでも、体がポカポカしてきます。

バランスの良い食事:体を温める食材、生姜、ネギ、にんにく、ごぼうや、黒豆、あずきなど。でも、偏りすぎず、バランスよく食べるのが一番です。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。
冷えが改善されると、眠りやすくなり、よく眠れると肌のはりがでたり、免疫力が上がったりと、プラスの循環ができます。
更年期はChange of life。
心と体と向き合うチャンスにしていきましょう!

永田京子

<おかげさまで、本が出ました!>

本「女40代の体にミラクルが起こる!ちぇぶら体操」が三笠書房さんから出ました!日常生活の中でできるかんたんな体操や更年期の情報を、選りすぐりました^^ぜひ、ご覧ください。

NPO法人ちぇぶらは、全国に講座・セミナーの出張開催を行っています。企業、PTA、自治体や公民館、男女共同参画センターなど。
お気軽に、お問い合わせください☆
★現在募集中の永田京子が講師を務める講座・イベントはこちらです。