更年期ケア『NPO法人ちぇぶら』

働く女性と更年期、キャリア、介護や子供の巣立ちで大きな変化(企業セミナーレポート)


こんにちは!NPO法人ちぇぶらの永田京子です。
昨日は、株式会社SOKEN様にお呼びいただき、NPO法人ちぇぶらの出張講座
「笑顔で働くための女性ホルモンとカラダのトリセツ」セミナーを
お届けさせていただきました。


内容は、女性の一生と女性(男性)ホルモンの変化や、更年期症状・更年期障害が起こるメカニズム、医療機関の受診のコツを知り、その場でできる対策ケアエクササイズ(ちぇぶら体操)を楽しく実践しました。


働き続けるためには、体調管理もシゴトに。
女性活躍推進で、女性も男性と同じような働き方が求められる時代ですが、女性と男性とでは身体の作りが違います。

例えば、男女のホルモンの変化ひとつとっても、女性はライフステージごとに性ホルモンが大きく変化をして体調が揺れ動きますが、それに比べると男性の性ホルモンは一定に保たれます。カラダの変化を深く知ると、お互いの強みや弱みがわかり、それがわかると、仕事でも生活の中でも対策がとりやすくなります。

大切なことは、お互いの身体の仕組みを知ること。これにつきます。
「知る」というのは、40代、50代の当事者の女性だけではなく、世代や性別を超えて、周りの方々も正しく知り、理解することが大事なのではないでしょうか。

今回のように、社をあげて、働く女性の健康をサポートする取り組み、本当にすごいことだと思います。


セミナーで行う(もしくはホームワークで紹介する)、生活・キャリア、暮らしの変化や転換期を書き出す「ライフキャリアデザインワーク」をやるとよくわかるのですが、更年期のこの時期は、自分の体調面だけでなく、キャリアや介護や子供の巣立ちなど様々な変化が重なりやすい時期。
起こる変化にも、少しでも準備や心構えがあると、自分の余裕が変わってきます。

そして、「更年期には必ず終わりがある」というのも忘れてはいけないことです。
更年期後の55歳〜が、心と身体のエネルギーがググッと増える、女性の『黄金期』だそうですよ^^
大事な決断は、焦らず体調のいいときにしましょう。

企画・丁寧にご準備くださったご担当者様、参加のみなさま、本当にありがとうございました。そして、お届けできる日を楽しみにしています。

今日も、ブログを読んでくれてありがとうございます。
更年期は「the change of  life」。
「正しく知る」ことと「身体を動かすこと(ちぇぶら体操)」たったこれだけで心と身体が変わります^^多くの方に届きますように。
ぜひまた読みに来てくださいね。

永田京子

←本『女40代の体にミラクルが起こる!ちぇぶら体操』が三笠書房さんより出ます。Amazonでの予約販売がスタートしました。(10月30日より発売)

 

 

出版を祝して、11月3日に、記念パーティーを行うことになりました。みなさんとの顔を合わせての交流、これまでの歩みの共有はもちろん、更年期ケアの漫才もお披露目しますよ。よろしければ、お知り合いもお誘いください♪お会いできること楽しみにしています。

NPO法人ちぇぶらは、全国に講座・セミナーの出張開催を行っています。企業、PTA、自治体や公民館、男女共同参画センターなど。
お気軽に、お問い合わせください☆
★現在募集中の永田京子が講師を務める講座・イベントはこちらです。