更年期研究所

【IKIGAI】更年期と生きがいの関係。幸せに生きる秘密を解く。

更年期と生きがい(IKIGAI)の関係について

こんにちは。永田京子です。私は、今、更年期と生きがいの関係について調べています。なぜなら、「生きがい感」を持っている人の層が、更年期症状が軽いと言うことがわかっているからです。

参考:更年期女性の更年期症状(SMI得点)と心理社会的要因との関連 : 生きがい感, 夫婦関係, Health Locus of Control に着目してhttps://ci.nii.ac.jp/naid/110004788437

日本の「生きがい(IKIGAI)」の歴史

物事を考えるときに、歴史から学ぶことは外せません。
「生きがい」が、日本でブームになっていたのは1970年ごろから。忠君愛国、滅私奉公、立身出世。そんな社会を超えた時期に、社会の変革期に、生きがいをテーマとした人生論ブームが巻き起こりました。
この時期から、生きがいをテーマにした本が200冊以上/10年、出始めます。

参考:生きがい考(1) ―明治時代から太平洋戦争終結までの生きがいの扱われ方―file:///Users/nagatakyoko/Downloads/BKK0001132%20(2).pdf

現代の「生きがい(IKIGAI)」

そして、現代では、なんと海外・主に欧州で「IKIGAI」がブームになっています。
海外でいうIKIGAIは、日本人の言う「生きがい」よりも特別感があるような印象で、本を読む限りだと少しニュアンスが違うところも感じますが、日本でも老若男女問わず「生きがい」が注目されてくるのではないでしょうか。なぜなら、働き方改革、AIの発達という、社会の変革期はまさに1970年ごろにも似ており、さらには更年期以降の寿命がここ数十年で30年も40年も伸び、私たちに、今一度人生とは何か、問い直す機会と時間が与えられているからです。

というので、「生きがい」について、考察を深め中です!

永田京子

IKIGAI 日本人だけの長く幸せな人生を送る秘訣 [ 茂木 健一郎 ]

 

外国人が見つけた長寿ニッポン幸せの秘密 / 原タイトル:Ikigai[本/雑誌] / エクトル・ガルシア/著 フランセスク・ミラージェス/著 齋藤慎子/訳

 

Ikigai: The Japanese secret to a long and happy life【楽天海外直送】【英語の本】【洋書】

価格:2,285円
(2019/5/31 16:12時点)
感想(0件)

★NPO法人ちぇぶらは、全国に講座・セミナーの出張開催を行っています。企業、PTA、自治体や公民館、男女共同参画センターなど。
お気軽に、お問い合わせください☆
★現在募集中の永田京子が講師を務める講座・イベントはこちらです。